JR道場駅近くで構造見学会 10月29日(土)・30日(日)

JR道場駅近くで構造見学会

質のいい材木を全国の市場から直接仕入れ、何年もかけて天然乾燥、自社の大工が誇る伝統の手刻み工法で建てる猪名川町㈱上田工務店の家。神戸市北区道場に建築中の住宅の構造見学会が開催される。
がっちりとした梁や柱。断熱材は天然素材、壁も天然の土の壁。大迫力の構造体にきっと驚かれるはず。今回、構造見学会をする家も、上棟の日は「こんな立派な家が建つのを見るのは何年ぶりだろう」と近隣の大勢の人が見物に来たそうだ。

道場駅近くの新築構造見学会

日時…2011年10月29日(土)・30日(日)特に予約は要りません。
会場…神戸市北区道場町塩田(地図参照)
dozyomap1

研究した人に選ばれる家

上田工務店で家を建てる施主さんは、家作りをじっくりと研究し、いろいろな住宅メーカーも見て回った末、同社を選ぶ人が多い。「当社の工場まで度々足を運んで、材料を刻んでいく作業を見学される方もいますよ」と代表・上田さん。材木倉庫はまるで『木の博物館』というほど、様々な種類の無垢の大木が並んでいる。

夏涼しく、冬暖かい、省エネ住宅

同工務店が建てた家の屋内は分厚い天然無垢の材木に守られ、一歩入った人は「空気が違う」「気持ちいい」と感じるという。住んだ人は皆、冬の暖かさ、夏の涼しさを体感。そしてその性能から、冷暖房を使うのは最小限で済むため、電気も燃料も控えめ、自然な省エネ住宅に。もちろんオール電化、太陽光発電などと併用することでさらに省エネにもなる。

無駄なコストは省き良質の家を

当然、家作りは予算があるのでコストの面も大事。同社では直接仕入れによるコストカットを徹底、過剰な経費を使わないなど、できる限りの企業努力で質のいい家を適正価格でを心がけている。使う材料など、工夫しだいで予算に応じて建てる相談も可。「同じご予算でもご満足いただけるものができるはずです」

長期優良住宅認定

同社の住宅は数世代に渡り使用できる構造体、耐震性、設備などの維持管理の容易性、ライフスタイルに合わせた可変性、バリアフリー性、省エネルギー性などが高いレベルで実現し、長期優良住宅の基準をクリアする。認定を受けるとかなりの税制優遇が受けられる。認定手続きのアドバイス、適切な相談にも乗ってくれる。新築のほか、リフォーム、住み替えなどトータルでの相談も受けられる。

Comments are closed.

 

2018年10月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

 

㈱上田工務店

躑躅(つつじ)工房・通販部

 

mokko 0015

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン